会社概要

我々の会社では、"科学的な知見"を受験生の効率的な学習に活かす為に様々な事業を行っております。

代表メッセージ

代表取締役社長 廣瀬哲人(ひろせ あきと)

京都大学医学部医学研究科所属

点取合戦はくだらない

皆さん、AIで奪われる職種は分かりますか?この先の10年間で、単純労働はAIを始めとしたテクノロジーによってごっそり代替されます

単純労働が無くなった世界の先、求められるのは柔軟な思考力です。そういった時代に突き進む中で、現在教育機関で行われている定期テスト、大学入試はあまり意味を持ちません。ただの暗記力、問題の処理速度の速さを図るだけに終始しているからです。そういった能力はAIの方が優れているので、時間をかけてトレーニングをする事は本質ではありません。

本来は、課題が設定されて答えがある問題を解く力ではなく、自分で課題を設定して考える力の方が高等教育以上では意味をもちます。願わくば、そういった能力を鍛える事に時間を使いたいのです。

どうせなら圧倒的効率で学習を

しかし、現行の制度が中々変わらないのも事実です。それならば、圧倒的効率で試験の準備は終わらせ時間を捻出するしかありません。ここに我々のビジネスが存在する意味があります。

科学的に既に一定の効果があると判明している方法を使えば暗記力を高める事、問題の処理速度を高める事は容易です。他の人の3倍効率で学習できれば、3倍時間が余るのです。その時間を上述した、本質的な力を養うトレーニングに充てて欲しいのです。

今こそ高速学習だ

我々のビジネスは、科学的知見を学習に活かして効率よく自習できる人を増やすというビジョンがあります。現代はテクノロジーの発達サイクルの迅速化により、10年先も予見する事が難しい「VUCAな時代」に入ったと言われております。

VUCA(ブーカ): Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)。

この非常に不安定な時代において、今後活躍していく人材とは“素早く学習し“変化に対応できる人です。変化が早い時代だからこそ、高速で学習する事が求められます。我々は新しい時代に適合する人材を創る事を目指して、日々事業に勤しんでおります。

Vision

現代はテクノロジーの発達サイクルの迅速化により、10年先も予見する事が難しい「VUCAな時代」に入ったと言われております。

VUCA(ブーカ): Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)の略

この非常に不安定な時代において、今後活躍していく人材とは“素早く学習し“変化に対応できる人です。

ENロジカルは、“科学的知見を学習に活かして効率よく自習できる人を増やす”“向上心がある所に道を創る“をテーマに今後より一層重要度を増していくであろう教育事業領域において、科学的知見を用いた学習支援サービスを中心に事業を展開しております。

Member

代表取締役 廣瀬哲人

京都大学医学研究科所属。専門は脳科学、薬理学。
高校生時代に、必死で勉強しても成績が伸びなかった自身の苦しみから、大学時代は脳科学を基にした科学的学習法を研究。
趣味は読書。

Access

〒604-8152 京都市下京区烏丸通仏光寺下る王政所町680番地1 第八長谷ビル 2階

Company Information

社名

株式会社 ENロジカル(エンロジカル)

所在地

〒604-8152 京都市下京区烏丸通仏光寺下る王政所町680番地1 第八長谷ビル

事業内容

教育事業、教育メディアの運営

資本金

3,450,000 円

設立

2020年2月13日

代表取締役社長

廣瀬哲人(ひろせ あきと)